越前岬水仙ランド  水仙の館・水仙文学資料館  越前岬灯台

白亜の灯台をバックに日本海を望む「越前岬水仙ランド」。
水仙ランド内は水仙の開花時期、冬の日本海の荒波に耐えて凛と咲く越前水仙を堪能していただけます。
 
水仙ランド全景

 四季の大自然をテーマに水仙ランドの中心には、ガーデンクラブハウス「水仙の館」が建っています。11月から3月までの水仙の開花時期以外でも、来園者に水仙を楽しんでいただきたく水仙の館内に通念開花した水仙を配置した「水仙鑑賞庭園」を設置、年間を通じてその凛とした花姿と香りを堪能いただけます。
敷地内には昭和15年に設置され、日本海の航路の安全を守り続けた「越前岬灯台」、越前町ゆかりの文人の足跡を残す「自然文学資料館」水仙畑を見ながら散策できる「水仙ゾーン」、日本海の水平線が丸く感じる「展望台」などが整備されています。


  【お知らせ】
【重要】水仙ランド年中無料開園
2016年11月より

※清掃協力金が廃止となり無料になりました。今まで、ご協力ありがとうございました。


  【お知らせ】
【重要】駐車場の使用不可について(自然文学資料館)
2016年11月より

何かとご不便をお掛け致しますが、12月より配置いたします係の誘導に従って駐車場をご利用ください。


水仙の館 水仙の館ホール 水仙鑑賞庭園
水仙の館と越前岬灯台 水仙の館「喫茶コーナー」 水仙が通年開花の水仙鑑賞庭園
ギリシャ神話風の外観、ガーデンクラブハウス「水仙の館」は、水仙の博物館。水仙のパネルを展示して詳しく説明してあります。
 一年を通じて水仙を堪能していただこうと、水仙鑑賞庭園では秘伝の方法により、一年中水仙を開花させ展示してあります。
 館内には、ゆっくりおくつろぎいただくため「喫茶コーナー」や「物品販売コーナー」も用意いたしております。どうぞご利用ください。
越前岬灯台レンズ
また、館内には初代越前岬灯台で使われていた「フレネルレンズ」とそれを回転させた「水銀槽式回転機械」の現物が海上保安庁より寄贈され展示しております。
 大変珍しい超レアものです。
 
灯台レンズ組立予想図
 レンズと回転部   組み立て予想図
                     
水仙の館では、特殊栽培により季節を問わず年間を通じて、
開花させた水仙を販売いたしております。

   ● ポット苗水仙  一鉢200円

  数に限りがありますが、是非お買い求めいただき、
 家庭で永く水仙の香りをご堪能ください。
            
   
文学資料館 文学資料館正面 文学資料館展示室1 文学資料館展示室2
越前岬や越前水仙などを題材にした越前町ゆかりの文学作品の資料館。水上勉氏、開高健氏をはじめ、地元出身の川上季石氏や南信雄氏などの作品を展示しています。


越前岬灯台 水仙ランド遠望
 断崖の上にそびえる白亜の灯台は、日本海の荒波や岩肌との絶妙なバランスが美しい。

越前岬灯台は、昭和15年日本海の航路の安全を確保するため、130mもある岬の断崖に点灯されたものです。
現在の灯台は、平成20年に改築された2代目となります。初代の灯台で使用されていた、レンズ・回転機構部分は、越前町に寄贈され水仙の館に展示されています。
営業時間など
 
  ● 営業時間: 9:00〜17:00
  ● 休園日 : 毎週木曜日 (ただし、11月〜翌年3月までの水仙開花期間は、無休)



 アクセスマップ

【 車でお越しの方 】

●東京・名古屋(東名・新東名・名神高速道路)、大阪・京都(名神高速道路)より米原JCT経由 北陸自動車道にて敦賀IC、武生IC、鯖江ICをご利用ください。
  東京から ・・・約530km
  大阪から ・・・約240km
  名古屋から・・約180km
 

●景色を楽しみたい方は、
敦賀ICで降りて国道8号線大比田から景色の良い「しおかぜライン」(河野海岸道路)利用すると、海岸沿いの景色を楽しめます。

●福井市内からは、大森経由で越前海岸まで約25km

当地域の公共交通は、運行本数も少なく観光で訪れる人には大変不便をおかけいたしております。

自家用車レンタカーでのご来訪をお薦めいたします
 特に水仙ランドについては、接続するバス路線はありますが、通勤・通学の生活路線であり観光目的の利用には不向きです。
家用車
レンタカーでのご来訪をお薦めいたします
 

【 JRご利用の方 】
●東京から・・・・・約3時間30分 (新幹線、特急、米原経由)
●大阪から・・・・・約2時間     (特急、湖西線経由)
●名古屋から・・・約1時間40分 (新幹線、特急、米原経由)
   ・・・いずれも
JR鯖江駅JR武生駅で下車願います。 そこからタクシーもしくはレンタカーをご利用ください。
(タクシー利用の場合) 鯖江・武生駅からタクシーご利用の場合は、両駅から35分程度で越前海岸に到着します。


(参考) 水仙ランドに接続されているバス路線
●福井鉄道(株)バス

  ■武生越前海岸線(安養寺経由)・・・・・所要時間:1時間(1日1往復のみ、土日・休日は運休)

                               (早朝水仙ランド発1便、夕方武生発1便のみ)
●京福バス
  ■茱崎線(ほやほや茱崎線)・・・・・・・所要時間:1時間10分(1日5往復、土日・休日4往復)

                               (福井駅前発は、午後からのみ、水仙ランド下発は早い午前の便と午後1便のみ)

                    詳しい路線図、時刻表は下記のボタンをクリックしてください。










休業日などのお知らせ






■・・・イベント等



■・・・休館日のご案内

7〜10月
毎週木曜日



水仙の花
水仙ランド通信
水仙ランド職員のブログです。
水仙ランドの今をお知らせします
また、冬期間は、水仙の開花
状況などもリアルタイムで。 






カメラロゴ
ライブカメラ
水仙ランドからはいつでも
水平線が丸くみえるような、
日本海の大パノラマが
いつでも楽しめます。 











もっと越前町を知りたい



 

もっと越前がにを知りたい





公共の宿泊施設等